休養日

おわらも始まり、夏が終わる感じが・・・・・・・暑くてあまりしない今日この頃。
うちのチームの選手にも八尾の子がいて、ガチでおどってるみたいなので、頑張ってほしいですね!!
見に行って本人の名前を叫んで応援したりなんかしたら・・・・迷惑ですね(^^)

連日、10~20分程度の陸上のスタートダッシュメニューを取り入れるようになり1週間程度でしょうか・・・・・・・・
見た目もだいぶさまになってきましたし、同時にこれは、1番効率の良い力の伝え方をするようになってきているということだと思います。
フィジカルを上げるという目的もありますが、何よりも今ある力で、1番効率の良い体、特に足、足裏、バネの使い方を習得することが最優先で、、、、、年と共にフィジカルは上がるから、刺激によって必要な部位の成長を促す程度で充分なのかな??と

この理論はストレッチとも同じで
力を 100 → 101 にするトレーニングも大事ですが
稼働率を 25% → 26% にする活動も大事なわけで

25%のままだと  10000 → 10001に上げても ほぼエネルギーは2500のままですが
26%にすると   10000 のままでも 2600になるわけで・・・・・・

今後、母数が上がれば上がるほどこの差は大きくなるわけで・・・・・・
ましてや母数を上げる難易度は上がる一方なので・・・・・・
早めの習得を目指して欲しいですね・・・・・・・

私の高校の友達は3年間上手くできずに違うことやってましたし(^_^)
そして確かに走るのもそんなに速くなってませんでしたね(^^)

そう考えると、今のうちのチームの陸上メニュー、バドミントンの数歩に向けてカスタマイズした通称【サニブラウン】と言ってますが、まだまだ練っていく必要があります。
監督とメニューについて相談しようと思ったのですが、今日は会う予定もなく、私の方で参考資料だけ作っておこうかな。

ピッチアップ、フィジカル、接地、のメニューバランスを見直したくて・・・・・

ただ、私はもう手遅れですが同じ力で、地面に対する作用を大きくするということは当然反作用も大きくなるわけで、身体へのダメージは否めません、、、、、
疲れや張り程度でおさまれば良いのですが
関節や靱帯、半月板などの損傷など、根本的な身体への支障に繋がらないよう、柔らかい筋肉、柔軟性を大事にして欲しいです。

ましてや、ストレッチは休息の効果も高めるわけで・・・・

今日もちゃんとしてるだろうか・・・・・・

練りに練って、メニューを進化させれば進化させるほど、そんな心配もよぎる

今日この頃。

Comments are closed