大会成績を更新!!

久しぶりに・・・・・大会成績のページを更新しました!!

所属する中学生の成績も記入するようにしました!!(^^)
うちの利点の一つが、小・中学生が在籍し、様々な学び合いを通してお互いに成長している点です。
そういった指導・教育に精通された方々が様々な取り組みを通して人間的な成長をはかることが出来るのが強みです!!
もちろん技術的にも良い見本であったり、練習相手であったりもしますしね!!

部活動だけではなかなか満足がいく指導環境を得ることができない中学生や、さらなる練習時間を求める選手などが練習に来てくれていますが、しっかりと成果がみられて何よりです!!

ん??こんな選手居たかな??と小学生の時の成績だけみたら思われる選手も、中学生になってから、部活動が終わったあと、うちに参加することで、地区大会で活躍するようになったり、県大会まで進めるようになったりと、、、、、、、、
ましてやテスト期間も、しっかりとテスト勉強とチームの練習を両立して、かなり早くからテスト勉強を始めることでテスト期間中も部活動が無くても毎日チームの練習には参加している生徒もおり、、、、、、しかも学校内の成績もトップクラスの選手も多く・・・・・・・・・
勉強なんて、学校のテストなんてどうでもいいから練習しなさい!!
みたいな学校・部活動・チームが存在する時代もあったらしいですが、うちのチームはスタートした時からの理念の一つである「考える力」を育てるということが「文武両道」という形で表れているのを実感できます。

こうやって見てみると、褒められる成果のような気もしますが・・・・・・・・

監督、スタッフリーダー達からしたら

「まだまだ、全然」

の一言で全員片付けられてますね(‘_’)・・監督なんかは勉強も各校のトップでないと認めないし・・・

オープン大会や、ベスト8などを入れたらもっともっとあるんですけど・・・・小学生も中学生も・・・・・・
部活動・生徒会活動等でも活躍している選手も多いですし・・・・・・

けど、選手たちにも満足している選手は一人もおらず、さらなる高みを目指すだけですね。

でも・・・・・不思議なのが、監督はトップ選手だけでなく、地域で1勝・2勝できるかどうかの選手や運動が苦手な子、小学生でも2部からなかなか上がれない選手に対しても手厚く丁寧・・・・・・・
ほんの少しの成長を大喜びして笑う日が多い・・・・・・・
そゆときのモチベーションってどーゆー感じなのかな!?
謎だ!!
県一位を目指す中学生を指導した30秒後に、中学で1勝もしたことないくらいの選手の指導に必死になってるんだもんな・・・・・・・
実におもしろい(^^)

そういった中でも一人ひとりが学びを見つけられるチームでありたいですね!!

自分のチーム記録を確認し、また今後の意欲向上に生かしてほしいですし、移籍や新規加入が今月から増えてきているので、その参考にもご覧ください(^^)/

また、抜けてたり忘れているのあったりしたらすぐご指摘ください!!

Comments are closed